ロレックス オーバーホール 料金

ロレックスのオーバーホール料金を調べてみた

【ロレックスオーバーホール料金を明確に知りたい方へ】
(デイジャスト)
日本ロレックス:43000円〜
時計修理店:18000円〜25000円
(デイデイト)
日本ロレックス:55000円〜
時計修理店22000円〜30000円
(デイトナ)
日本ロレックス:60000円〜
時計修理店:30000円〜45000円

 

改めて思いましたが、日本ロレックスでの修理やオーバーホール料金
高いですね〜時計修理店と比べると

 

ロレックス愛用者にとってはこれだけ差があると
どちらを利用するかは明快ですね。

 

また、日本ロレックスでのロレックスオーバーホールの期間って
すっごく長いんですよ。1か月以上かかるんです。

 

それに比べたら例えば、「タムタイム」なら3週間〜4週間
「千年堂」なら2週間〜4週間と短い期間でオーバーホールをしてもらえるので
料金と比べるとサービスが充実しているような気もします。

 

格安だからと時計修理店を選ぶのは嫌ですね。なにせ大切な時計ですから。
でも、安いしその他お得なサービスもあり時計を
大切にしているところであれば安心です。

時計修理店はとっても心強い味方

以前は持ち込み修理しか受け付けていない時計修理店が多く
あまり利用されていない業者もありました。

 

でも最近では郵送ですべてが完了するという
インターネットを利用したサービスも展開されているので

 

利用者側も利用しやすくなり正規代理店より
時計修理店を利用する方が多くなってきています。

 

しかもロレックスは高性能高品質ながら値段も低くなり
時計を愛用される方も同時に増えてきたんです。

 

「大切にしたい」「長く使いたい」という想いも強く
ロレックスのオーバーホールを依頼したい利用者からすれば
時計修理店はとっても心強い味方です。

 

壊れたから次を買う、ではなく、定期的にメンテナンスして長く使おう
という傾向になったのは

 

日本人の節約意識と、時計修理料金の格安化。
業者が他社との差別化のために始めたサービスの普及など
要因が重なり合い生まれた結果だといえますね。

 

正規代理店より時計修理店を利用したほうがだんぜんお得ですよ。
どこが良いかは実際にご自分の目で比較し、考えてみて下さいね。

 

ロレックスのオーバーホールの時期は!!?

 

ロレックスのオーバーホール相談室まとめて知りたい情報満載!TOPへ戻る